帰宅ラン・2回目

2回目の帰宅ランに挑戦しました。 友達からは、走るときの荷物を少なくするために2日かけて行うことを勧められました。つまり、初日の出勤時に着ていった服は会社に置いておいて最小限の荷物で走って帰り、翌日に服などを回収するというやり方です。試してみ…

腰痛への備えをどうするか

デイリーポータルZで先日公開された、自分にとっては衝撃的な記事があります。フルマラソンを走った翌日の話。未経験の者に相当な覚悟を要請する内容でした。というか恐怖。 dailyportalz.jp 最近読んだ『走りのサイエンス』によると、ランニング中に片足が…

何を着るか

前回は保温性能の高いトラックスーツを着たら暑すぎたと書きましたが、この土日の朝はそのときに着ればよかったと思ったジャージの上下を着て走ったら寒すぎました。詳しく言うと、走っているうちに体温は当然上がってくるので体幹部分は問題ないのですが、…

new gear

前回「なんだか買うものがどんどん増えてきているような気もします」と書いて、結局その翌日に新しい靴を買ってしまいました。 ネットで検索してかっこよく見えたナイキのペガサス35かアンダーアーマーのホバーファントムあたりを念頭に、百貨店のスポーツ用…

帰宅ラン初挑戦

ランニングをやっていてよかったことの一つに、長い距離を自力で移動できる達成感があると思います。10kmなんて、普通は電車で移動する距離ですが、それを(まあ時間はかかりますが)自分の足で行くわけです。自分で書いたHTMLファイルのリンクをクリックし…

男が女を愛する時

木村東吉『ロング・ロング・トレイル』は産業編集センターから出ている「わたしの旅ブックス」というシリーズの1冊。著者のことはモデルとして認識していました。この本は「旅ランの先駆者でありアウトドアの達人でもある」と紹介される彼の現在の中心的な活…

ランニング以外の運動

先週に引き続いて今週も日曜日はスプリント・インターバルトレーニングをしました。本当はゆっくりめに長距離を走ろうと思っていたのですが、二度寝して起き出すのが遅くなってしまったので時短のためインターバルを選択しました。先週は翌日の午後になって…

スプリント・インターバルトレーニング

約3か月後にフルマラソン初挑戦を予定しているので、それに向けて準備を少しずつ始めているところです。これまで一度に走った最長距離は今年1月の赤羽ハーフマラソンなので、その倍を走るためには脚の筋力と心肺能力の向上が必須ですが、去年と比べて走った…

外食で何を食べるか

昨日に引き続き、食事について書いてみます。 食生活の指針にしているのは、津川友介『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』、それからソネンバーグ『腸科学ーー健康・長生き・ダイエットのための食事法』もその裏付け的に腸内フローラの働きにつ…

家飲みワイン

唐突ですが、このブログはアラフィフ男性が健康を維持するために日々どんなことをしているのかを記録するブログになりました。ここでいう「健康」には、身体・精神・資産の3つの要素を含みます。ブログでは敬体で記すのが標準のようなので、文体もその方向に…

スルガ銀行の文化施設「クレマチスの丘」

スルガ銀行はどうなってしまうのだろう。6か月の業務停止と業務改善命令という行政処分が出たが、不正の規模が予想以上に大きかったととらえた向きも多かったようだ。我が家ではANAのマイルをためるために給与振込口座にしているので、今後経営が傾いたら影…

ニーナ・ゲオルゲ『セーヌ川の書店主』

集英社が新聞に出した広告を見てオンライン書店で買ったのが『セーヌ川の書店主』。訳者があとがきで書いているように、いろんな角度から読める小説で、僕はメロドラマとして楽しんだ。この主人公と僕はほぼ同年代だというところからくる親近感もあったし、8…

ライフログのことを考える

読書記録のためにわりと便利に使っていたMedia Markerがアマゾンの規約違反(?)をきっかけにサービス終了するとのことで、代替サービスを探さなければいけなくなった。以前hontoのキャンペーンでブクログには登録してあって、メディアマーカーからのインポ…

アレサ・フランクリン死す

15日ごろからフェイクニュースでアレサ・フランクリンの訃報が出回っていたが、8月16日に逝去したことが公式に発表された。僕はBBCの速報で、それが現実のものになったことを知った。 ちゃんとアルバムを買って聴いたのは20代半ばぐらいだった。今はなき渋谷…

確定申告

これを書いているのは3月13日、確定申告締め切りの2日前の夜だが、実は昨日の段階ですでに申告書を投函していて、税務署からの確認の電話が来ないかドキドキしながら待っている状況なのだ(待ってません)。 亡父の相続があった年は税理士に依頼したが、その…

昭和って

昭和と一口にいっても60年以上あったので、時代の空気感なんかはその時々で違うということはみんな理解しつつも、なんか便利だから近過去のことを昭和と呼んでいる、みたいなのがここ10数年の感じではなかったか。いや、近過去というと平成初期みたいなイメ…

北区赤羽マラソン挑戦の記(ハーフの部)

2018年1月7日、初めてハーフマラソンの大会に挑戦した。その記録。長い上に写真もなくて読む方には申し訳ない。 2013年ぐらいにふと思い立ってジョギングを始めた。始めるに当たっては銀座のアシックスストアに出向いて足のサイズを計測してもらい、意外に大…

いかにして飽きを克服するか

少し前のことになるが、昨年に引き続き今年も母校の修学旅行のプログラムの一つ、会社見学に勤め先が光栄にも選ばれ、高校生たちを相手に少し話をする機会に恵まれた。 今年はコーパスの話なんかをして、学習法に触れる時間はあまり取れなかったのだが、事前…

思い出のクリスマスソング

12月になったので大手を振ってクリスマスソングを聴ける。よく言われるように、日本では商業的に感謝祭が定着していないのでハロウィンの後にすぐクリスマスの歌を流すところがあり、さすがに違和感を覚えていたのだった。 恋人がサンタクロース 松任谷由実…

桐原書店のこと

一般的に、つまり教育あるいは出版業界で働いているわけではない人にとって、それほどニュースヴァリューのある話ではないかもしれないが、その筋の人には非常に大きな出来事が先週あったので記録しておく。 2017年10月30日、図書印刷株式会社(東証一部7913…

今日は何の日:7月25日

試験管ベビーの誕生 1978年7月25日、世界初の体外受精技術(in vitro fertility; 略して IVF)による出産が成功しました。生まれた子供の名前はルイーズ・ブラウン Louise Brown といい、イングランドのマンチェスター郊外にあるオールダム地域総合病院で帝…

今日は何の日:7月24日

キッチン討論 冷戦下の1959年7月24日、モスクワで開かれていたアメリカ博覧会の会場内のキッチン展示場で、東西の両大国の指導者によるディベートが行われました(AFPの記事、BBCの記事)。「キッチン討論」と呼ばれています。論争をたたかわせたのは、ソ連…

今日は何の日:7月23日

ヴィック・モローが事故死 1982年7月23日、オムニバス映画『トワイライトゾーン/超次元の体験』Twilight Zone: The Movie の撮影中に、ヘリコプターの事故によって主演のヴィック・モロー Vic Morrow (当時は「ビック・モロー」という表記が一般的)と子役2…

今日は何の日:7月22日

エドワード・ホッパーの誕生日 米国の画家、エドワード・ホッパー Edward Hopper は1882年7月22日ニューヨーク州ナイアックで生まれました。ロバート・ヘンライ Robert Henri が教えていたニューヨーク美術学校 New York School of Art で学び、アメリカの普…

今日は何の日:7月21日

アスワン・ハイダムが完成 ナイル川の巨大ダム、アスワン・ハイダムが完成したのは1970年7月21日のことでした(ナショナル・ジオグラフィックの記事)。 ナセル大統領時代のエジプトで最大の国家プロジェクトです。 1954年に建設が決定しましたが、エジプト…

今日は何の日:7月20日

第1回スペシャルオリンピックス国際大会が開会 「スペシャルオリンピックス」とは、知的障害のある人たちのスポーツを通じた自立や社会参加を支援する団体です。米国の故ケネディ大統領の妹、ユーニス・ケネディ・シュライバー Eunice Kennedy Shriver が196…

今日は何の日:7月19日

「ビルマ建国の父」アウンサン暗殺 ビルマ(現ミャンマー)の英国からの独立を目指す闘争は第1次世界大戦後から盛んになり、太平洋戦争中の日本による軍政を経て1948年1月4日にビルマ連邦共和国として独立を達成します。完全な独立を目前に控えた1947年7月19…

今日は何の日:7月18日

S. I. Hayakawa の誕生日 後に言語学者・米国の連邦上院議員となるサミュエル・イチエ・ハヤカワ Samuel Ichiye Hayakawa は1906年7月18日カナダのヴァンクーヴァーで生まれました。学生運動が先鋭化した1960年代後半のサンフランシスコ州立大学で学長代理を…

今日は何の日:7月17日

ニカラグア革命 1937年以来ニカラグアはソモサ家の3代の大統領によって支配されてきました。アナスタシオ・ソモサ・ガルシアとその長男ルイス・ソモサ・デバイレ、次男アナスタシオ・ソモサ・デバイレと親米独裁政権が続き、反体制派の抵抗も続いていました…

今日は何の日:7月16日

『ライ麦畑でつかまえて』刊行 1951年7月16日、米国の作家J・D・サリンジャー Jerome David Salinger (1919-2010) の小説『ライ麦畑でつかまえて』The Catcher in the Rye が刊行されました。名門高校を放校になったホールデン・コールフィールドが一人称で…