読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mononymous

標題は、1年前のメールを整理していたら発見した新語。1年前の新語ということになるが、定着したと判断するにはどれくらいの期間をみておけばいいのだろうか。 mononymousというのは、1語だけの名前を使っている人のこと。例として挙がっているのは Madonna,…

Happy Halloween!

spookyという形容詞がある。「薄気味の悪い; 幽霊が出る(ような)」といった意味だけど、この時期は、本来の意味を離れてハロウィーンに関する物事につける形容詞として使われることが目立つ。 Twitterで "Spotlight on spooky search trends http://goo.gl…

ノーベル医学生理学賞

昨日のニュースになるが、今年のノーベル医学生理学賞に英国のロバート・エドワーズ Robert Edwards 博士が選ばれたとの報道があった。体外受精技術の開発者。日本の皇室もお世話になっている(かもしれない)のだから喜ばしいことである(ウソ)。 ところで…

threaten

Google threatens to leave China after attacks on activists' e-mail という記事がワシントンポストに出ていて、この話題とその後の展開は日本語のニュースでも取り上げられているが、この見出しで用いられている動詞 threaten の用法には、学習者はちょっ…

Noughtiesの話

So-netブログがasahi.comからの引用が簡単にできるようになっている(手順としては規約に同意する手続きとか必要になるんでそれほど簡単でもないけど)ので、月曜日(12月28日)の朝日新聞朝刊で見かけた00年代のことを何と呼ぶかという記事についての追加的…

fulfillment

週刊東洋経済のアマゾン特集号を見ていて、アマゾンの物流センターの名称に目がとまった。フルフィルメントセンターというのがある。たしかHMVのネット通販部門でもこういう名称の部署があるのを思い出した。同誌では「フルフィルメント(物流)センター」と…

Jazz Me Blues

WordPress 2.8 がリリースされた。公式ブログでの告知記事のタイトルが2.8 Release Jazzes Themes and Widgetsとなっているのは、このヴァージョンのニックネームがチェット・ベイカー Chet Baker からとった Baker であることにちなむものだと思う。release…

インストール

そういえばそんなタイトルの小説があったなあ。読んでない。 さて,Safari 4が出たので,会社のWindows XPマシンに入れてみた。Safari 3に上書きされて入った。 そのインストール中に出てきた表示の英文がおもしろい。それなりに時間がかかる作業なので,「…

見出し語の選択

『ジーニアス英和辞典』第4版の見出し語はけっこう多いので,どんなのがあるかわりと丁寧に見ていたら,意外と載ってない語もある。たとえば gravure とか。だからどうなんだというわけではなくて,ああそうなんだ,と思ったのでメモ。

スドゥーコ

Suduko-Playing Jurors End Trial ちょっと前に話題になった,陪審員が眠気覚ましに数独をやってて裁判が中止になった事件の記事で,タイトルに Suduko という見慣れない文字がある。スドゥーコ? Sudoku にそういう変種(ヴァリアント)があるのかと一瞬思っ…

seismic

岩手・宮城内陸地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。 さて,形容詞 seismic は「地震に関する」「地震によって起こる」といった意味だが,文字通りの意味のほかに,比喩的な意味で使われることも多くなっているようだ。COBUILDの第5版では,次のよ…

end

英文の財務報告書なんかで the year ended January 28, 2006 といった表現はよく見られる。この場合「2006年1月28日に終了する事業年度」といった意味で,まだ終わってない年度については the year ending January 28, 2009 とかいう言い方になる。ending の…

経済用語ピックアップ2/6編

http://nosouth.com/frolic/diary/?date=20080206 で書いた通り,竹森俊平『1997年―世界を変えた金融危機』(朝日新書)を読んでいて,いくつか経済関係の英語表現でへえと思うものが目についたので,そのうちの一つをメモ。 contagion 一般的には「伝染」と…

経済用語ピックアップ1/28編

DR depository receipt または depositary receipt のこと。ビジネス英語辞典なんかでは「預託証券」という訳語だけが出ている場合もあるが,その「預託証券」とは何かというと,ジェット証券の株用語集によれば次のようなもの。 外国会社の株式を国内で流通…

経済用語ピックアップ1/25編

sweetener ぐっちーさんの金持ちまっしぐらに出てきたカタカナ語,スイートナー。これは sweetener のことで,原義は「甘味料」であるが,金融関係の文脈では特殊な意味を持つ。一般的な英和辞典では俗語として「賄賂,鼻薬」という訳語を載せていることがあ…

経済用語ピックアップ1/24編

ABS 経済用語としては asset-backed security(資産担保証券)のこと。銀行の貸出債権や企業の売掛債権などを担保に発行される証券。 昨日(1/23)付の日経朝刊では訳語を「資本担保証券」としていたような気がするが,「資産〜」だと思う。 なお,アメリカ…

経済用語ピックアップ1/16編

SIV 今日の日経で「欧米金融 損失10兆円超す」という記事の中に出てきた語。structured investment vehicle のことで,「投資ビークル」という定訳もあるが,辞書に載せるときは訳語を示すだけでは足りなくて,もう少し説明が必要だろう。日経の記事では「ス…

経済用語ピックアップ1/11編

日経の「金融トップ戦略を聞く」に載っていた語。聞かれたのはメリルリンチ日本証券の中山恒博会長。 CDO 「メリルリンチの(これまで計上した)損失はサブプライムと合成債務担保証券(CDO)という多数の事業の中の限られた一事業から出たもの」という文脈…

open verdict

open verdictという法律用語に関して,「 (検死陪審の)死因不明の評決」という訳語を載せている英和辞典があるが,これでは一読して意味がわからないと言われた。確かに。 研究社の『リーダーズ英和辞典』(そのオンライン版)には「【法】 有疑評決《検視…

経済用語ピックアップ

今日の日経新聞国際面に載っていた語。 TPA 書籍の辞典では見当たらなかったが,研究社オンラインディクショナリーの追加語彙には入っていた。 Trade Promotion Authority 《米国大統領の》貿易促進権限, 通商一括交渉権. 日経の「WTO交渉 冬の時代」という…

専門用語

conditionality 「前提条件,融資条件」。もっと詳細にいうと,「IMF, World Bank などの国際金融機関が途上国援助の融資を行なう際の条件で, 緊縮経済政策や経済構造調整に関するものが中心」(研究社『総合ビジネス英和辞典』より)。引用した辞書には【国…

notice from Twitter

Twitter will be asleep this Friday from 8PM - 12AM PST in a tryptophan coma. tryptophan comaって何だ? 研究社の英和中辞典にはtryptophanについて「トリプトファン《芳香族アルファアミノ酸の一種》」という説明がある。このアミノ酸が不足することか…

candy

今日のニューヨーク・タイムズ(ウェブ版)にWait, Don’t Eat That: Candy Scandal Stuns Japanという記事が出ている(紙面でも10月31日付の記事になっているらしい)。stunは「仰天させる」といった意味。 このcandy scandalという用法が,カタカナ語の「キ…

serial

serial(シリアル)の名詞で「続きもの」という意味は,まあ普通に英和辞典に載っているが,その延長に特殊な例がある。書籍の一部を刊行前に雑誌などに掲載するもののことを first serial というらしい。この場合,serial は「雑誌掲載権」とでも理解してお…

jab

jabというのは,ボクシングの「ジャブ」のことでもともと動詞で「突き刺す」の意。Schoolgirls to get 'cancer jab' (BBC)という記事のjabは予防接種のこと。『ジーニアス英和辞典』(第4版)は名詞の語義2に「(主に英略式)皮下注射;予防接種 (vaccinatio…

panel

英語に訳されたマンガの歴史(Wiredの記事)。panelというのは「(マンガの)コマ」の意。研究社の『リーダーズ・プラス』,小学館『プログレッシブ英和辞典』(第4版)にはこの訳語が出ている(『プログレッシブ』はどの版から採用しているのかは知らない)…

emirate

アブダビ Abu Dhabi はアラブ首長国連邦(The United Arab Emirates; UAE)の首都である。ある英和辞典の Abu Dhabi の項に「アラブ首長国連邦の首都」という説明を載せていて,それに関して読者から問い合わせがあった。「国の名前でもあるのだから,『首都…

hopeful

presidential hopeful という表現をアメリカの大統領選報道でよく見かける。hopeful は名詞だと「前途有望な人,志を持っている人」(『ウィズダム英和辞典第2版』)という意味になるが,では a presidential hopeful だけで「大統領選の有力候補者」と訳し…

share

「株式」を表す語にはshareとstockがある(ほかにもあるかもしれない)けど,どう使い分けているんだろう。学習用英和辞典などではshareに(英),stockに(米)という使用域レーベルを付けていることが多いように思うが,単純に英米差で片付けられないので…

口蹄疫

英国でまた発生した家畜の伝染病「口蹄疫」を辞書で引くと foot-and-mouth disease が出てくる。専門用語としてはaftosaとか,epizootic aphthaといった言い方があるらしい。BBCなどの記事を見ていると,diseaseを伴わない用法も目につく。つまり,foot-and-…

翻訳書を読んでいて目に留まった語

ANA なぜか英和辞典ではAll Nippon Airways(全日空)しか載せてないものが多いけど,こういうのは必要なのかね。発信用途も兼ねると称する学習用辞典で特に目立つのだが(まあ自分の担当した書籍でもそうなんだけど),英語の文献を読んでいてANAが全日空を…

タリバンの綴り

BBCのニューズレターを見ているとTalebanと綴ってあるので,あれっと思って検索してみたら,Googleだと「もしかして: 工藤新一」もとい「もしかして: Taliban」と表示される。イギリスではこっちの綴りが主流なのかと思ってThe GuardianやThe Independentを…

人を不快にさせる表現の英米差

「英国で任天堂のゲームをリコールさせた1語」id:nofrills:20070716:p1 を読んで,ああ spastic というのは英国では侮蔑的なのか,と今さらながら確認した次第。ジョー・ジャクソン Joe Jackson のデビューアルバムに収録されている Sunday Papers という曲…

fundraiser

-er という接尾辞は「ある事を(職業として)する人」「ある特徴を持っている人[もの]」などの言葉を作る(小学館『プログレッシブ英語逆引き辞典』より)。広い意味ではこの2つの意味の範疇に入るが,ちょっとずれている言葉の例として,fund(-)raiser の…

run

CNETの私が「Twitter」を受け入れられない理由という翻訳記事の冒頭の編集部注(原文にもある注であって日本版の編集部がつけた注ではない)の訳がおかしいのは,run の意味を取り違えているから。 CNET News.com is running dueling perspectives on Twitte…

one last ...

WWDC'07 でのスティーブ・ジョブズの基調講演で,"One more thing ..." の後に "One last thing ..." が用意されていたらしい(期待はずれ? 「One more thing」の真相を読み解く)。 英語表現的に目についたのは,one last thing という句。これは the last…

聖公会

『ルミナス英和辞典』には Church of England の訳語として「英国国教会,英国聖公会」を示している。前者は「イングランド国教会」じゃなくていいのか(ジーニアスはこの表記を採用している)という問題があり,後者はそもそもそういう教会があるのか,とい…

英和辞典の訳語:result

result は一般的に「結果」という意味で覚えておけばたいてい用は足りるけど,ビジネス英語の文脈では「業績」と訳すのがよい場合も多い。この場合,通常複数形で使われ,strong results とか solid results という形でよく出てくる。たとえばIBMの年次報告…

知覚動詞

Boing Boing に,spotを「気づく」の意の動詞として,SVO do の形で用いているとおぼしき例が載っている。 A student at a suburban Phoenix middle school spotted Batman race across the school grounds. http://www.boingboing.net/2007/02/15/batman_se…

culture shock

小谷野敦氏が 私が留学した頃は、盛んに「カルチャー・ショック」という言葉が使われていた。正確にいえばカルチュラル・ショックだろう。 と書いている(id:jun-jun1965:20070129)けど,culture shock はちゃんとした英語だろう。むしろcultural shockの方…

logistics

以前から不思議に思っていたことだが,logistics の訳語としてビジネスの現場としては「物流」をあてている場合が多いと思うんだけど,英和辞典ではこの訳語を載せている例があまりない。 見た範囲で,載せているのは学習辞典ながら『ウィズダム英和辞典第2…

abide

『ジーニアス英和辞典第4版』(大修館書店)の内容見本を見る機会があった。a の一部の項目が抜き刷りのような形ではさみこまれていて,前置詞の about や above に『Eゲイト』(ベネッセ)の‘コアイメージ’ばりの概念図が示されているのが目を引く。これは…

googleの動詞用法

CNET Japan の記事には現時点でトラックバックが65件もついてる。まだぐだぐだ言ってんのかよ,という感じの記事だ。ほんとこいつらなぜまだわかんないのかなあ。いったん流れがそっちに傾いちゃったらもう止められないのに。ギークは優秀だけど自社の知的財…

stable

「安定した」という意味のほかに,(競馬の)「厩舎」の意味もある。というか,多くの辞書では別項目として立てている。「厩舎」から派生して「同一の目的を共有する集団」みたいな意味にもなり,相撲部屋の「部屋」を英訳するときには stable を用いるのが…

交流戦

今日,読者からの電話で「『交流戦』の訳語が辞書に出てないので教えてください」なんて言われた。その方がおっしゃるには,「NHKに電話して訊いたら intergame と教えてもらったんですけど,辞書に出てないんです」ということだった。そんな単語知らなかっ…

metrics (2)

昨日の id:zokkon:20060612:p1 に対するtfjさんからの指摘を受けて,ちょっと資料をあさってみたら,metrics という語は報道記事でもわりあい使われている。 U.S. News & World Report という新聞では昨年,ハリケーンに関する記事(2005年9月25日付け)で次…

metrics

id:kinneko:20060612:p1 metrics って何だろう……「韻律学;作詞法」なんてのが出てるがそれとは別の語。metric(メートル法)の名詞形というか名詞用法といっていいんだろうか。 複合語を作る要素として,-metricsという項目も辞書には出ている。「〜計量学…

村上ファンド事件

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50521212.html 追訴という「呪文を唱える」ことが出来るのは、なぜか日本では検察に限られている。それはなぜなのだろうか? 「追訴」は「最初の訴えにあとから事柄を加えて訴えること。また、その訴え」(大辞林…

lawmaker

ジム・トンプスンの『ポップ1280』を読んだ。 この主人公はアメリカの田舎町の保安官なのだが,選挙で選ばれるんだな。民主主義の腐敗についてもばっちり書き込まれている。 さて,「保安官」は原文ではどういう表現になっているのだろう。すぐ思いつくのは …

baseball

最近Yahoo!ニュースなんかで見かけたニュースに,「ゴルフは中国に原型があった」とかいうのがあるが,直接の祖ではなくても似たようなものがあって不思議ではないだろう。おそらく直接の関係はないだろうから,あえて「ルーツはこっち」と主張しなくてもい…