プレイボーイ11月号

巻頭特集は「ニューヨーク中毒になる」。スラッシュドットでのペントハウス倒産に関するストーリー http://slashdot.jp/articles/03/08/15/078206.shtml に,プレイボーイは実は数少なくなった左翼雑誌だというコメントがついていたが,チョムスキーも登場させたことがあるし,なるほどと思って買ってみた。読むところも見るところも少ないけどね。
というわけで,読者アンケートハガキがついてないんだけど,注目の記事を3つ挙げる。

  • 「ウィリアム・バロウズが遺したもの」(山形浩生):『ジャンキー』刊行50周年だって。バロウズISBN:4756330169 まだ読んでないや。
  • スターバックスの女」(グラビア):仲俣さん id:solar は注目。スターバックスの人気が衰えを知らないのは,「ご覧の通り,カウンターで注文を待つ女性店員が,みな超セクシーなカワイ子ちゃんだらけだから!」なんだそうだ。
  • 中島らもインタビュー「拘置所生活で得たもの,それは怒りやね」