強調構文

It is (   ) that you should have such a good friend.

の空所に入れる適切な語を選ぶ問題。正解は fortunate で,錯乱肢は fortunately,happy,happily。なぜ fortunately がだめかという質問を受けた。
その問題集では,It is 〜 that ... の形式主語構文であることを前提として,〜に副詞がくることはありえないという説明がされている。しかし,そういった前提が明示されているわけではないので,強調構文と捉えてその焦点に副詞 fortunately がきていると考えれば,

(?) It is fortunately that you should have such a good friend.

という文が成り立つと言えなくもない。

ヒントは should だろうか。強調構文ならば,It is と that を除いても文が成り立つはずだから,

(?) Fortunately(,) you should have such a good friend.

という文が成立しなければならないが,このように should が that 節の中でなく独立して用いられるとき,義務・推量・話し手の意志を表すから,fortunately という副詞とそれ以外の部分との釣り合いが取れなくなってしまう。したがって It is 〜 that S should V ... の文と考えるのが自然である。
ということだろうか。