ビートルズ

圏外からのひとこと http://amrita.s14.xrea.com/d/?date=20030926#p04 経由,Hysteric Programmer 日記 http://sgtpepper.net/hyspro/diary/?date=20030919#p02ビートルズの Get Back 発売の報。タイムリーというか,ロッキング・オンの雑誌 SIGHT がビートルズ解散特集なので買ってきた。
はてなダイアリーが選ぶ名盤百選ビートルズは今のところ RevolverAbbey Road の2枚が登録されている。特に異論はない。中期の(というより全史を通じての)代表的アルバムとされるのは昔サージェント・ペパーズ,その後リボルバー,たまにラバー・ソウルという感じで,どれを選ぶかは個人の趣味というより時代がビートルズの何を欲しているかに左右されるという趣旨の記事を今は亡きシティ・ロードで読んだことがある。個人的にはリボルバーで決まりだと思っているが,渋谷陽一は,そういうレベルの評価の揺れより,神格化が近年ますますエスカレートしているということに対して危惧を抱いているようだ。
解散に向かうビートルズの中で興味深いのはポール・マッカートニー。彼一人がバンドを維持するために奮闘した。キース・リチャーズがインタビューで「ビートルズには解散する理由はなかったのに」と述べたことがあって,バンド観の違いに驚いたが,4人の中でいちばんミュージシャンシップがあったポールは,キースの考えに近いものがあったのだろう。もちろん「解散してなかったとしたらELOみたいな音楽をやっていた」かもしれないのだが。
いずれにしても Get Back はそんなに聴きたくないな。