World Englishes

集英社新書『世界の英語を歩く』ISBN:4087202178
ネイティブ至上主義の対極。著者の本名信行先生は共著者として三省堂『アジア英語辞典』にもかかわっている。これについては「英語教育」誌上で「そんな多様な各国の英語を認めることになると,何を基準にして教えればいいかわからなくなる」という批判が載っていた。難しいところだけど,「日本の英語」を認めることによって学習者の負担を軽くさせる効果はあると思う。
関連してメモ:
eurobarometer http://europa.eu.int/comm/public_opinion/
人民日報英語版:http://english.people.com.cn/