演歌の和訳

山岸勝榮先生のサイトで,「英語教育の一環としての『演歌』の翻訳」というのが紹介されている。演歌の歌詞を英語に訳して歌うわけだ。授業としては楽しそうだ。思い返せば自分も中学のときにはそういうのを頭の中でやったなあ。いや,もちろん演歌ではなかったが。

梶原茂著・Mary Stickles監修『英語がみるみる上達するカラオケEnglish 』(昭和60年、講談社;日本音楽著作権協会許諾第8561018-501号)には29曲の演歌・歌謡曲が収録されており、私の好きな「北の宿から」、「与作」も収録されている。

この「北の宿から」「与作」をメロディーにのせて歌ってみると,間抜けでとても楽しい。とくに与作は間抜け度高し。