Richard Tee

mixiリチャード・ティーのコミュニティができていたので参加してみた。今のところ家には STUFF の 1st と,ポール・サイモンの93年ごろのセントラルパークでのライヴアルバム と One Trick Pony しかないので,来月(もうすぐそこだ困った困った)はリチャード・ティー強化月間としていろいろ聴いてみたい。
おすすめとして挙げてもらったのは,The Gadd Gang としての2作。

げ,今見たら One Trick Pony はボーナス・トラックつきのリマスター盤が出てるじゃないか(ASIN:B00024WYL2)。ちょっと待てばよかった。ちょうどこの頃のライヴ録音を昔 NHK-FM でやっていて,繰り返しカセットで聴いたから妙にメンバーまで記憶に残っている。
Steve Gadd (ds), Richard Tee (key), Eric Gale (g), Tony Levin (b)
ほとんどスタッフ。ベースはいわずと知れた80年代以降のクリムゾンの人。ギターはたぶんほかにもいたと思う。

ついでに買うのは,

アナログで持っているけど捨てるので。A面最後の曲が超かっこいいんだ。

この2人みたいにサイドメンとしての活躍が華々しい人のファンは,ぜひサイトでディスクガイドを作って簡単に購入できるようにしてほしい。ん,自分でやればいいのか。Wiki で。

検索してると渡辺貞夫のオレンジ・エクスプレス (ASIN:B00004TAGH) とかも欲しくなってくるなあ。