音楽配信コミュニティ

大きな期待が持てるサービス。本日プレスリリース。
http://recommuni.jp/
ソーシャル・ネットワークの仕組みを生かしている。会員になるには現会員の紹介が必要。

会員がアップロードした曲データを、“recommuni”は独自のOMDBに照合して楽曲を特定し、権利者に対しその楽曲が配信可能かどうか、また価格などの条件をチェックします。権利処理が完了して初めて、その楽曲はダウンロード可能になります。

フェローにジャズ評論家の小川隆夫氏も名を連ねているので,そっち方面も期待できそう。
mixi にはもうコミュニティができている。コミュニティ経由で知った記事 http://ashram.shacknet.nu/blog/?itemid=69 には,懸念すべき点も含めて情報がまとまっていて参考になる。高橋健太郎氏のブログへのトラックバックを見るとみんな興奮しているのがわかる。