scale

id:zokkon:20050215#p2 のリンク先に「スケールする」という表現が出てくるが,この scale という単語の意味がよくわからない。よく見かけるんだけどね。
辞書を引くと scale には3種類あって,1)「規模;目盛り」2)「天秤」3)「鱗」という感じで,さらにそれぞれが名詞だけではなく動詞や形容詞としての機能も持つ。最近よく見る「スケールする」というのはたぶん1の意味の「〜を率に応じて増減させる」という用法と関連があると思うのだが,辞書に載ってるのは他動詞なのに,目にする実例のほうは自動詞なんだよね。だから辞書で訳語を見つけにくい。その結果(だか何だか知らないが),「スケールする」というカタカナ語の使用が増えていく,という流れか。