テロ

第一報を見たのは新幹線で移動中のときで、車両前方のティッカー(というのかな)で流れる1画面に10文字程度の情報だった。「ロンドンの地下鉄で電圧が下がって止まっている」という、なんでそれがニュースなのかわからない、でもまがまがしい感じの文面だった。「負傷者は今のところ確認されていない」という第一報に少し安堵しながらも無事で済むはずがないことは明白、みたいな感じ。ちょうど尼崎の脱線事故の時と同じ。
しかしこれで「同時多発テロ」も固有名詞ではなく一般名詞になってしまったな。
ロンドンでは、IRAの活動が盛んだったころからテロは頻繁にあるので、救急体制などは手慣れたものらしい。