Maria McKee

女性シンガーを取り上げて「歳月は残酷」なんて書くと、性差別主義者として糾弾されても仕方がないが、ことロックミュージシャンの場合、男性でも容姿のことについてこういうことを言われるケースはけっこう多いと思う。ロバート・プラントなんかもそういう言い方をされていたし。
マリア・マッキーはid:yomoyomo:20040722:mariaにも取り上げられているアルバムでの美しさが際立っているが、その後ただ衰えるばかりだったかというと全然そんなことはない。デニス・ホッパーがジャケ写を手掛けたアルバムのころだって、ナチュラルでいい年の取り方のお手本としてCreaかどこかが取り上げてもおかしくないくらいだ。

You Gotta Sin to Get Saved

You Gotta Sin to Get Saved

でも新作はどうだろう。まさかこんなことになっているとは。女性の場合、30代半ばくらいに越えられない壁が存在するのか!というのが第一印象だったけど、今見たら上のアルバムがちょうどいい補助線になってショックが薄まるような気がしないでもない。
Peddlin Dreams

Peddlin Dreams

[追記]並べて見ないとわかんないという声があったので、ソロデビュー盤も載せとく。
Maria Mckee

Maria Mckee