おかえりピアニカ

知り合いの編集者から,新鋭のマンガ家衿沢世衣子さんの初短編集『おかえりピアニカ』を頂く。
Deer and Giraffes, 鳥瞰少女,夏坂,体が育つ,ファミリー・アフェア,明日の空に,サッカリン の7編を収録。

「えりさわ・せいこ」と発音する。ロッキング・オンの雑誌なんかでよく描いている人らしい。「ファミリー・アフェア」はよしもとよしともが原作を書いている。

とってもいいです。この人のファンになった。

「鳥瞰少女」「夏坂」の2編でぐっと引き込まれた。いやー,小学生から中学生になるくらいの感覚なんてよく覚えてるなー,と思って。

どれも結末に解放感があるのがいいよね。不安の中にも成長に対する希望が包まれているというか。そのへんの感覚があまり前面に出てくると陳腐になっちゃうけど,今は大丈夫。

おかえりピアニカ (Cue comics)

おかえりピアニカ (Cue comics)

冒頭の作品はよくわかんなかった。あと,deer の方は単数形と同形の複数形なのに,giraffe の方は -s を付ける複数形にしてるのもちょっと謎。複数形 giraffe よりも giraffes の方が使用頻度が高いのだろうか。