仮定法現在

さて,Amazon Connect のページに飛ぼうとする過程で見つけた recommend の例文。つまり仮定法現在が使われている例。最初の行では We're と縮約形を使っているけど,recommend の目的語になる節の that は省略していないことに注目。

We're sorry. We're unable to offer online password assistance for you.
We recommend that you create a new account.

一般に縮約形はくだけた調子,目的語を導く接続詞 that は堅い文章などでは省略されないということになっているけど,混在している場合はどう判断すべきか。可能性としては 1)前半と後半で口調が違う 2)後半も別にそんなに堅いわけではない という2つが考えられる。2じゃないだろうか。「くだけた文章では that は省略しなければならない」というわけではないだろう。