日本人歌手の英語

昔のアイドル歌謡が不意に聴きたくなって,その流れで稲垣潤一とか聴いたんだけど,やっぱ英語の発音めちゃくちゃだな。「ドラマティック・レイン」なんか,doramateec lane に聞こえる。

Lane もっと強く いそそいでくれー

って初めて聴いたときは何どもってんだよ,といぶかしんだことを思い出した。
正しくは

(Dramatic) Rain もっと強く 降り注いでくれ

なのだが。日本語のラ行は一般に舌が上口蓋に付くから,特に歌なんかで強く発音したいときはLに聞こえてしまう傾向がある(なんて書くと英語のことをよく知ってるつもりの人から「お前は耳おかしいんじゃねーの」なんてツッコミが入りそうだ)。

かつて渋谷陽一サウンドストリートで,ロッキングオン社の通訳スティーブ・ハリスが,日本人歌手の英語で聞くに堪える人としてゴダイゴタケカワユキヒデを挙げていた。アマゾンのレビューでは,「仕事で英語を日常的に使ってる」という人がゴダイゴの英語を酷評しているが,どんなもんなんだろう。イギリスでも人気あるって言うし,それなりなんじゃないだろうか。