ホテルの英語

今泊まっているホテルのユニットバスの扉に書かれている文章がなんかおもしろい。原文は、和文の読点はコンマ、英文はすべて大文字で書かれている。

お客様へ
to our guest

火災報知器の誤報防止のため、シャワー又は、お風呂をご使用の際には、このドアーは必ずお締め下さい。
In order to prevent the fire alarm from setting off by mistake, please close this door whenever you take a shower or bath.

この場合、set off を自動詞として使っていることになるが、fire alarm を主語として「作動する」という意味になる用法は一般的なのだろうか。ウィズダム英和辞典によると、自動詞用法では 1) 後ろに for ... を従えて「〜に出発する」 2) 後ろに to do を従えて「〜し始める」という意味になるようだ。
あと、日本語の文章と同じ語順になっているが、節の順番を入れ替えたほうが英語では自然になるような気がする。

こういう例を収集する旅行をしてみたいな。パラレルコーパス作成。

そういえば、去年泊まったホテルではエレベーターの横に英文が併記されているのはいいが、「ロビー」のことを Robby と書いていた。スライ&ロビーの人なんか自分のことかと思ってびっくりするよなあ。

仕事現場の英会話 ホテル編 (CD book)

仕事現場の英会話 ホテル編 (CD book)