読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Works for Me

学校では教えてくれないエンジニアリング英語 #4: Works for meで,works for me は「ぼくのところではうまく動くよ」という意味と知って,へえーと思う。work そのものの意味(「機能する」)からそれほど隔たってなくて,自由連結に近い言い回しのような気がするけど。
辞書では work for sb で「…(人)にとって好都合である」という成句の扱いをしているものがある。『ウィズダム英和辞典第2版』(三省堂)は work for A という成句のところに

“Shall we meet at 9:00 tomorrow?” “Works for me.” 「明日の9時に会おう」「いいわよ」

という例文を載せている。
『レクシス英和辞典』(旺文社)はCOMMUNICATIVE EXPRESSIONSに

(It) works for me. それでいいよ(◆了承を表す)

を載せている。
『ジーニアス英和辞典第4版』(大修館書店)は,work の自動詞の項,語義4で「(略式)〔…にとって〕都合がいい, 〔…の〕気に入る〔for〕」として扱っている。用例は,

Does it work for you? それであなたは都合がいいですか

というのをレキシカルフレーズとして示しているが,こういう疑問文の形も定型表現といえるのだろうか。むしろ Works for me. という平叙文の方がよく見かけるような気がする。
Works for Me
John Scofield
B000055Y57