読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

upper houseと参議院

English kotoba

日本では参議院が上院扱いなので,「参議院」の英訳としては upper house が使われる。upper/lower というのは,法案を成立させる権限における上位/下位とは関係がないのだが,衆議院が優越していることから upper house が衆議院を指すと思ってしまう人もいるのではないか,という意見を聞いた。それも一理あるかも。
『ランダムハウス英和辞典』第2版には,「米国上院のように,通例,下院(lower house)より規模が小さく代表性が薄い」という解説が載っている。米国では,上院のほうが権限が強い。規模の大小は付随的なもので,本質的には代表性によって上院下院を分類するのだろう。
upper house と同義の分離複合語に,upper chamber というのがある。『ジーニアス英和辞典』第4版では,こちらを優先させているというか,upper house には語義を記述しないで,upper chamber に記述してここに参照させている。頻度的には upper house のほうがはるかに高いと思うのでちょっと不思議な感じだ。