オーレックス英和辞典・和英辞典

オーレックスといえば東芝が昔もっていたオーディオのブランドで,オーレックスジャズフェスティバルなんてのも主催していた。ジャコ・パストリアスがビッグバンドを率いて来日したのもこのフェスティバルだったかな。
標題の「オーレックス」は上の Aurex とは違って,O-Lex つまり旺文社の辞典という意味。
http://www.obunsha.co.jp/service/olex/index.html
2001年に上級学習英和辞典が複数の出版社から何冊か同時に刊行されたが,そのときに旺文社が出したのが『レクシス英和辞典』。今回はその改訂版だと思うけど,表向きそうは謳っていない。何らかの事情があるものとは思うけど,あまりおおっぴらにはしたくないのかな。この辞典は最初出たときは装丁がライト・パブリシティの斬新なケースで熱心なファンも多かったけど,売れ行きがあまりよくなかったのか,すぐにケースを変えて出してきた。と思ったら今度は書名の変更。ちょっと不幸な生い立ちを背負ってしまった感じ。
ちなみにそのときに刊行された辞書の中では『ウィズダム英和辞典』(三省堂)がいち早く第2版を出して,高校の先生方からも高い評価を得ている。これはかかわった者として誇りに思っている。大修館書店の『ジーニアス英和辞典』と職員室御用達の地位を二分する現状。