administration

ウェッジウッドが経営破綻,というニュース。ガーディアンの記事Royal Doulton owner Waterford Wedgwood falls into administrationタイトルの表現が目を引いた。
fall into administrationというのは別にイディオムというわけではない。この場合のadministrationとは,高校生でも知っている「管理」という訳語が当てはまるわけだが,詳しく言うと破産管財人の管理ということになる。「破産管財人の管理下に入る」という,ニュースでよく見かける表現が使われているだけのことだが,動詞としてfallが選ばれているのがおもしろいと思った。『ウィズダム英和辞典第2版』のfallの項には,fall+補語の形では,補語としてどんな形容詞・前置詞句・名詞が現れやすいか説明したコラムがある。そこでは「主語の意志に関わらないことを暗示する語句や文脈で用いられることが多い」とある。なるほど,資金調達がまままらず,心ならずも倒産に至ったわけである。
なお,BBCではgoes into administrationという表現を使っている。
ウェッジウッド物語
相原 恭子
4822226794