読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーベル医学生理学賞

昨日のニュースになるが、今年のノーベル医学生理学賞に英国のロバート・エドワーズ Robert Edwards 博士が選ばれたとの報道があった。体外受精技術の開発者。日本の皇室もお世話になっている(かもしれない)のだから喜ばしいことである(ウソ)。
ところで、「体外受精」は英語では in vitro fertilization という。in vitro はラテン語由来で「試験管内の[で]」という意味。ただ、in vitro だけの場合はこのような2語の複合語として扱うが、後ろの名詞を修飾する形容詞として使う場合は、in-vitro fertilization のようにハイフンつきの複合語にすることも多い。ハイフンをつけない場合とどちらが多いのかわからないが、英和辞典で in-vitro fertilization と書いてあるものは少ないかもしれない。『ジーニアス英和辞典』第4版、『ウィズダム英和辞典』第2版いずれもそう。

21世紀の知を読みとく ノーベル賞の科学 【生理学医学賞編】
矢沢サイエンスオフィス
4774140597