読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーロ連鎖不況

PHP新書の中空麻奈『ユーロ連鎖不況』。ギリシャ、アイルランドの危機からの連想で、巨額の財政赤字を抱える日本が危ないという本。まあ確かに危ないんだろうけど、ユーロ圏からすぐに飛び火するという論調にはわりと個人的に疑問が。
本としては、編集にあまり手をかけてないと感じた。「そこは注があったほうがいいんじゃないの」という箇所に注がなかったり、言葉遣いとかの面で。たとえばp. 133、「バッドバンク」という語は初出だが注がない。p. 151、TALFも初出で、「MBSの買取スキーム」だということは文章からわかるが、何の略語なのかを示した上で、もう少し丁寧な注があればいいと思った。
英和辞典的な情報面では、p. 113の注10は有用だった。

PIIGSは当初アイルランドを入れず、PIGS(豚)と呼ばれてもいました。他にPIIGSの頭文字を入れ替えて、GIPSI(ジプシー)とも呼びましたが、それぞれ、豚やジプシーというどちらかというと品のない差別用語的な要素があることから、欧州では現在、GIIPS(ジップス)と呼ぶことが多いようです。

でもGIIPSを検索しても海外メディアからのニューズレター類でほとんどヒットしないんだよね。おそらく僕の観測範囲から外れているところで使われている言葉だと思う。

ユーロ連鎖不況 (PHP新書)
中空 麻奈
4569791913