痛い腰・ヒザ・肩は動いて治せ

昨晩、風呂に入っていて子供を湯船から洗い場に出そうと持ち上げようとした瞬間、腰に痛みが爆発した。ぎっくり腰である。一昨年の9月、父の納骨の際に墓石を動かそうとしたときに感じて以来、2回目ということになろうか。その時はわりと軽かったのか、我慢できるくらいの痛みで、すぐ後に自動車で移動もしたし、湿布を貼っておいたら翌日は飛行機と新幹線での移動もできたくらいだったが、今回は痛さのあまり涎まで垂れそうだった。
今日になっても痛みは治まらず、会社は休んで、ふだんは徒歩2分で行ける近所のクリニックに15分かけて歩いて診察を受けに行った。レントゲンを撮ってヤバい病気や怪我じゃなくて普通のぎっくり腰だということを確認して、痛み止めと湿布を処方されて帰ってきた。
標題の朝日新書『痛い腰・ヒザ・肩は動いて治せ』の著者、島田永和氏はスポーツ医学の分野で活躍中の人。ぎっくり腰への対処法は特に書いてなかったが、痛みに対処して筋肉を鍛えるための体操がイラスト入りで紹介されているのがいいね。とりあえず痛みが治まったら体操をすることにする。
しかしせっかく招待券をもらった日本橋三越の仮面ライダー展には行けそうにないのが残念だ。

痛い腰・ヒザ・肩は動いて治せ
島田 永和
4022732199