オスプレイの表記の謎

なんかもうオスプレイの話題はニュースバリューとして小さくなりつつあるような気もするが、気になったことがあったので書いておく。
外来語の表記で原語では「エイ」という二重母音になるものは、なぜか「エー」という長母音に変換するのが慣例となっている。そうするとオスプレイではなく「オスプレー」になるはずだが、最近の報道では判で押したように「オスプレイ」。国会の議事録では2006年以前には「議事録では「オスプレイ」とも「オスプレー」とも表記しており、「オスプレー」の方が多い」という情報もあり、今の主流の表記がどこから生まれたのか興味深い。

記者ハンドブック 第12版 新聞用字用語集
一般社団法人 共同通信社 編著
4764106191