今日は何の日:7月11日

テルスターが史上初のテレビ衛星中継に成功

1962年7月11日、米国の通信会社AT&Tが打ち上げた人工衛星テルスターが、米国とフランスそして英国との間でテレビ映像を通信することに成功しました。12日という日付を採用している文献もありますが、大西洋の両岸での時差によるものです。

技術的には新しいものはなかったようですが、当時の社会に与えたインパクトは絶大でした。 英国の音楽プロデューサー、ジョー・ミーク Joe Meek がこの衛星の名前を冠した Telstar という曲を作り、トーネイドース The Tornados に演奏させて米国でチャートのトップを記録する大ヒットとなりました。ビートルズ以前の話です。後にベンチャーズもカバーしました。

ジョー・ミークがその後のポピュラー音楽シーンに与えた影響については、クッキーシーンというメディアに掲載された論考が非常に興味深いので紹介しておきます。 JOE MEEK『I Hear New World(Reissue)』(RPM / HAYABUSA LANDINGS) - COOKIE SCENE

大滝詠一が「さらばシベリア鉄道」で下敷きにした「霧の中のジョニー」Johnny Remember Me もミークの作品です(歌はジョン・レイトン John Leyton)。

私が Telstar という単語を初めて知ったのは、ザ・ルースターズ2枚目のアルバム The Roosters a Go-Go のB面最後の曲としてでした。ベンチャーズの演奏もトルネイドーズの演奏も知りませんでしたし、当時持っていた英和辞典を引いても Telstar という単語は発見できませんでした。とりたててすごい曲とは思わず、いかにもB面最後の曲らしい曲だなあという印象でした。