今日は何の日:7月15日

マイナウ宣言

1955年7月15日、南ドイツのボーデン湖にある「花の島」として知られるマイナウ島で開かれていたノーベル栄誉者会議で、ノーベル賞受賞者18人が核兵器使用の中止を訴える「マイナウ宣言」 Mainau Declaration を発表しました。ドイツの原子物理学者オットー・ハーンやマックス・ボルンが中心となって起草したものを回覧し、賛同した他のノーベル賞受賞者18人が署名してこの日の発表に至りました。この最初の提唱者18人には日本の湯川秀樹博士も含まれています。