今日は何の日:7月23日

ヴィック・モローが事故死

1982年7月23日、オムニバス映画『トワイライトゾーン/超次元の体験』Twilight Zone: The Movie の撮影中に、ヘリコプターの事故によって主演のヴィック・モロー Vic Morrow (当時は「ビック・モロー」という表記が一般的)と子役2人が死亡するという事故が起きました。この短編を監督していたジョン・ランディス John Landis は刑事責任を負うことは免れましたが、大きな精神的打撃を受け、その後の映画製作にもこの事故が大きな陰を落としたと言われています。