帰宅ラン・2回目

2回目の帰宅ランに挑戦しました。

友達からは、走るときの荷物を少なくするために2日かけて行うことを勧められました。つまり、初日の出勤時に着ていった服は会社に置いておいて最小限の荷物で走って帰り、翌日に服などを回収するというやり方です。試してみる価値はありそうですが、「最小限の荷物」を携行するためのバッグが今のところ今年の初めに買った揺れの大きなイマイチのウエストポーチしかないので、もっといいのを手に入れてからやってみることにして、1日で全部の荷物を持って帰ることにしました。

前回の反省を踏まえて今回は、通勤にもランニング用のシューズを履き、それに合わせてカジュアルなブルゾンとシャンブレー(今あまりこういう言い方はしないのかな)っぽいデニムのシャツにニットベスト、チノパンという服装です。今日は比較的暖かいので全体的に服も少なくて済みました。しかし会社のトイレで着替え、バックパックに詰めようとすると入りきらなくて焦りました。無理やり押し込みましたが。そして重さも、軽めとはいえ前回より季節も進んでいるので思った以上にずっしりと肩に食い込みます。家に帰ってから計るとやはり3kgを超えていました。

そして経路も、多少回り道になってもなるべく大きな道路を走ることにします。ふだんの鉄道での通勤経路に近いので、自分がどこにいるかをだいたい把握しながら走ることができるルートです。

そしてGPSウォッチの挙動も頭に入れたので、ボタンを押し間違えるということもありません。

f:id:zokkon:20181205183205j:plain


その結果、約11kmの道のりを1時間10分少々で走ることができました。やはり信号が多いのと、新宿駅周辺を抜けるのに人が多くて手こずるあたりはまだ工夫の余地がありそうです。

走行距離を延ばすための通勤ランですが、今年は(というか大会までは)たぶんこれで打ち止めです。揺れの少ないポーチを来週のどこかで入手できれば、友達の推奨する方法で再度挑戦するかもしれません。