健康飲料

今日はちょっとランニングとは違う話題を。

コーヒーは体にいいという話は周期的に出てくる気がしますが、体にいいからという理由ではなくて単に好きなのでよく飲みます。

勤め先には1杯ずつドリップするUCCドトールのコーヒーが入っている自販機があり、そこでほぼ1日1杯飲んでいます。

休みで午後家にいるときは手回しのミルで豆を挽いて淹れます。以前はペーパーフィルターを使っていましたが、20年ほど前から金製のフィルターを使うようになり、味わいが増したように思います。このフィルターに合うミルの設定を見つけだすのに時間を要して、コーヒーから遠ざかっていた時期もありましたが、息子から誕生日のプレゼントに豆を贈ってもらったりして積極的に淹れるようになりました。かつて2ちゃんねる文学板片岡義男スレかどこかでコーヒーの淹れ方談義をしたこともありました。お湯を沸かして豆を挽き、ドリップして飲んで片付けるという一連の作業を含めて、コーヒーには心を落ち着かせる何かがありますね。

豆は、息子からもらったのを飲みきった後、隣のマンションに住んでる小山さんに教えてもらって近所の自家焙煎をやっている店で調達しました。たぶん豆の販売は本業ではないので休みが多く、年末年始に飲む分を買おうと思っていたら結局間に合わず、先日スーパーで葉山コーヒーの豆を買ってみました。もちろん悪くはなかったのですが、自家焙煎の新鮮さを味わってしまうと1枚も2枚も痩せた味に思えてしまいます。

上述の店で100gだけ買おうとしたら、「どうせだったら200gにしなさいよ、そのほうが安いし、余るようだったら冷凍すればいいんだから」と言われて200g買って結局冷凍にはしなかったのですが、缶に入れて常温で保存しておいても1か月ぐらいなら十分おいしく飲めると思います。2週間ぐらいで飲みきるのが望ましいという話ですが。

ところで、冷凍した場合、常温に戻すべきか否かについてネットでざっと見た限り、戻した方がおいしいという説と冷たいままの方がいいという説の両方があって判断がつきません。今度店の人に聞いてみようと思います。