年始の旅ラン

新年明けましておめでとうございます。

昨年の11月から、ある50代男性の健康ブログとして再出発しました。お読みいただいている方の何かのお役に立てることがあればいいのですが。今年もよろしくお願いいたします。

さて、この年末年始は房総半島の南の方へ家族旅行でした。館山若潮ラソンの下見というわけではなく、海の初日の出を見たかったからここにしました。宿の近く、野島崎灯台付近から見た初日の出は期待通りでした。実は低いところの雲がじゃまをして太陽が姿を現すまで若干時間がかかりましたが。そこだけじゃなくて他の場所も海の景色は最高でした。他の季節にも行ってみたいですね。

東京都の隣の県なのにけっこう遠くて驚きました。それに我が家の場合、移動は公共交通機関が頼りなのですが、内房線の先のほうは列車が1時間に1本ぐらいしかないんですね。宿からの送迎バスがとても助かりました。

そして、初めて旅先にウェアとシューズを持参して旅ランというやつを試してみました。軽いシューズを買ったのはこのためだと言っても過言ではありません。キャリーバッグも海外に行くときのために買った大きめのものを選択。

12月29日に30kmを走って以来、3日間は走らず休養し、1月2日の朝に5kmちょっと走りました。砂浜で鍛錬しようと思っていましたが、砂浜のスポットではなかったので単に海沿いのアスファルト道路をジョグ。誤算だったのはラン用のTシャツを荷物に入れ忘れていたことですが、就寝時に着ていたTシャツが寝汗でじっとりしていてそのまま着て走れたのでちょうどよかったかな(そんなわけないか……)。

広大な海を眺めながら朝日を浴びて走ると、なんだかいっぱしのランナーになった気分になりました。ペースもふだんより遅いし、距離も短いのですが。やはり旅先で走るのは刺激が得られていいですね。

f:id:zokkon:20190102063355j:plain

最近使い始めたRuntripというアプリ/ウェブサービスでいろんな人のおすすめコースを見るのが楽しみで、自分もそのうちおすすめを投稿してみたいと思っています。今回走ったコースは距離や経路をもう少し工夫する余地がある気がするので見送ることにします。ここでひっそり公開。