TOEIC受験記

8年ぶりぐらいにTOEICを受けてみた。前回は団体受験だが今回は公開試験。
ちょっと恥ずかしいような成績になりそうな気がするよ。とくにリスニングセクションのパート3,4がダメ。精進せねば。
あと,感想としては,思いのほか英文の題材が偏っているような気がした。とくにリーディングセクションでは仕事関係が多い。もちろん,英語で仕事ができるかどうかを主に測る試験なので当然といえば当然だけど,仕事の中身の話よりも外形的な話題が多いような気がしたのだ。固有名詞にラティーノを混ぜるのはどうなのかね。もちろんアメリカ合衆国ではよくあることなんだけど…。あと,本質的な話ではないが,パート7でEメールの形式が複数出ていた。
近所の大学で受けたんだけど,試験の監督をやってるのはどういう人たちなんだろう。やたら人数が多かった。もちろん,問題用紙まで回収しなきゃいけないから多くてもかまわないんだが,試験やってる間に答案は何枚発生するかぐらい計算しとけよ。問題を回収してない列がまだあるのに「足りない」ってうろたえるなよ。枚数を数える業務が発生するなら誰か電卓ぐらい用意しとけよ。問題・解答を回収するのに20分ぐらいかけて,その間退席は認められないからいらいらしちまって,やっと帰れることになったら机の上に手袋を置いてきてしまって,取りに戻ってまた5分ぐらいロス。