blog

初めて blog という語を意識したのは2002年の初頭だったと記憶している。Wired News の記事を切り出して WorkPad で読んでいて,単純だけど見慣れない blog という単語が気になって,内蔵の辞書や WordNet などで引いてみたが載っていなかった。今やここまで浸透したというのは感慨深い。
研究社オンラインディクショナリー http://kod.kenkyusha.co.jp/ で改めて調べてみると,weblog も blog も載っている。マークを見ると,「進化しつづける辞典」所収という扱いでリーダーズ・プラスの印がついているので,今度リープラが改訂になるときには載るべき項目なのだろう。でも,プラスではなくリーダーズのほうの話だが,現時点で中身が増えすぎて,1冊の冊子に収めるのはもう物理的に限界だと研究社の方がおっしゃっていたので,どうなるかはわからない。ビジネス的に,すんなりオンライン辞書に移行できるわけもないし。
冊子としての辞書の行方は別として,上記のオンライン辞書では「ブログ」と「ブロッグ」の表記が混在していた。少なくともどちらかに統一すべきだろう。もちろん前者を推奨。ただし,「ブロッグ」のほうが定着していたら,NHKのアナウンサーの抑揚も違っていただろう。