読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現代アートを買おう!

book

昨今の経済情勢ではなかなか普通の金融商品への投資には踏み出せない、という人にお勧めできるオルタナティヴ投資は何かな、と考えていて、亡父の成功体験から思いついたのがアート。
そういえば新書でそれっぽいのがあったはず、と思って手に取ったのが集英社新書の『現代アートを買おう!』。ただし、読んでみるとこれは現代美術に投資して儲けよう、という本ではない。著者の宮津大輔さんは広告代理店勤務のサラリーマンで現代美術のコレクターだが、これまでコレクションを売却した経験はないという。純粋に現代美術を愛する人なのだ。
現代美術の醍醐味はアーティストとの交流にあるというのが宮津氏の意見で、20年にわたるコレクター歴を通じて広げてきた人脈は相当なものだ。驚くようなエピソードも披露される。あげくに建築家ではなくアーティストに設計を依頼して家を建てたのだが、その建築プロジェクト(ドリームハウスプロジェクト)は現在も進行中なのだという。素晴らしい人生だ。
購入方法からその後の作品の保管方法、美術館から貸し出しの依頼があった場合の対処法なども触れられていて、興味深い。
しかし垣間見える苦労も並大抵ではなく、気軽なオルタナティヴ投資といった趣からはほど遠いことを知るばかりであった。

現代アートを買おう! (集英社新書)
宮津 大輔
4087205444